2015年08月 一覧

つながるRPG チェインヒーローズを触れてみて

つながるRPG チェインヒーローズを初めてプレーしてみたので雑感というか所感を書いてみます。まあまあ操作感もいいし、爽快感みたいなものもしっかり感じられる作りの丁寧さは感じますね。でもこれにお金を払おうという気にはあまりなれないですね。ふたつ理由があります。

ひとつ目は、人気漫画やアニメ、ゲームから派生した作品ではなくオリジナル作品なところです。別に完全オリジナルが悪いわけではなく、むしろ大賛成なんですが、やりかたによっては焼畑農法の量産品よりも頂けないんですよ。それは、やっぱりキャラクターの魅力であったり、モンスターの魅力であったりするわけです。

つながるRPG チェインヒーローズには残念ながら個性があまり感じられないキャラクターと印象に残らない敵キャラクターというイメージが拭えないですね。最大4人でつながるというゲーム性は買えるんですが、それを支えるであろう骨格というか土台がちょっと不安定かなって思うんです。それだったら、漫画とかアニメなんかの人気作品とタイアップ的にコラボレーションして、その人気に乗ったほうが確実に魅力が出るんじゃないかと思ったわけです。

完全に一から立ち上げるという心意気は買えますし、周りも見習ってもらいたいんですが、せめてもう少し没個性ではない、魅力的なキャラクターを用意したほうがいいかなって思ったんですよね。なんか辛口なことを述べていますが、つながるRPG チェインヒーローズのゲーム性自体はかなりいいと評価しているので、どうしても辛口になるんだと思います。

つながるRPG チェインヒーローズのもうひとつのお金を使おうと思わない理由は、これはひとつ目とも被るんですが、初期の状態でも十分遊べるかなって思う点ですね。まあ、そんなにキャラクターに魅力がないので、あえて強いカードを手に入れなくてもいいかなって思ったんです。そんなプレイヤーは私だけなんですかね。ほら、4人協力バトルさえすれば十分かなって思うんですよね。


家電の見方が変わってしまう擬人化ゲーム

この頃は様々なものをモチーフにしたゲームが多いけれど、家電育成型RPG「家電少女 」はいい感じに美少女化していて個人的にはかなり好きなビジュアルです。こういったコラボ系のものとしてはかなり無茶な組み合わせのように思ってしまうかもしれないのですが、イラストを描いている人のセンスが良いせいか自然な感じにまとまっていて、色物っぽさは意外と抑えられている気がします。他のありきたりなファンタジー世界のゲームに飽きた人ならその予想もつかない絵にきっとハマるかもしれません。
慣れてしまえばこのジャンルで対抗するたくさんのゲームよりも親しみやすいキャラクターが多いと思います。よく考えてみると家電は普段の生活の中で日常的に使うものですし、どんなものよりも身近にあるからきっと違和感が少ないのでしょう。一方で、イラストの中で家電を持ってくる位置なんかも意外性があって面白く、カメラは普通に考えると顔付近に配置しそうなものですが、見てくださいといわんばかりに腹部にでかでかとあるのは潔いです。

家電育成型RPG「家電少女 」のゲームシステムは某有名パズルゲームをアレンジしてマス数が多くなったような感じで、動かし方はそんなに変わらないからチュートリアルを終わらせてすぐでも戦い方は完璧にマスターできると思います。私がこのゲームで何気に好きなのが、戦闘終了後などに表示される家電の豆知識っぽい文章だったりします。見た目が奇抜だから話のタネにやってみるかと思ってDLしたのがきっかけだけれど、私の場合はこの文章見たさにゲームを進めていくうちにどっぷりハマりました。
事前登録だけでも数万人規模と凄く期待されていたようなので、何かユーザーの心をつかむ様な新要素なんかが導入されれば、某艦隊ゲームのように一気にランキングを駆け上がってメジャーなゲームになる可能性があると思います。ストーリーも面白いから感情移入してしまいますし、今では家の中にある電子レンジなどを使うたびに家電育成型RPG「家電少女 」のエピソードを思い出すようになってしまいました。


1 2 3