エサを効率よく作ってウパルに食べてもらおう

エサをどの様に増やすかがウパルランドの重要な要素となります。ウパルというモンスターの様な生き物を育成しなくてはいけないため、この様なエサを生産する必要があるんですね。これにはコツがあって、とにかく単純作業をこなせばいいという物ではありません。ただ、効率よくやれればかなりの量を確保できますので、それ以降はエサ問題に悩まされる事も無くなるのではないかと思います。

まずしなくてはいけない事は農場を作るという事です。現実世界でもこれはそうですよね。いきなり地面に苗を植えてもお米ができたりはしません。それなりの準備段階という物が必要になる訳です。最初は1つだけですが、プレイヤーのレベルアップなどに応じて、建設できる農場の数が増えて、規模も大きくなるという仕組みになっています。そこまでになるのは時間を要しますが、それに関しては気長になってください。そうすればいつかは期待していた様な農場が完成するはずです。

ウパルランドの農場を作る時に大切なのは、それぞれの配置です。街を作り上げるゲームをした経験がある人には理解しやすいでしょうけど、要はあんな感じですね。道路が広ければ、その分効率よく物を移動できますから、農場を効率よく大きくする事が出来ます。逆に不必要に遠い場所に施設を建設すると物を運ぶのに時間が掛かるので非効率になってしまいます。普通にやっていれば無茶苦茶にはならないと思うのですが、適切な配置というのを意識するとウパルのエサも沢山取れる様になるでしょう。

エサにも質があって、栽培が難しいものの方がウパルの経験値の上昇が早くなります。これはゲームの中盤以降になると作り安くなると思います。最初から上手く出来れば良いのですが、それはさすがに難しいでしょう。ある程度は妥協した餌で我慢する事も大切なのです。

収穫が可能になると知らせてくれるので早く取ってしまいましょう。エサの栽培こそがウパルランド攻略の近道なのです。