艦隊これくしょん -艦これ-の装備の重要さについて

艦隊これくしょん -艦これ-では、装備がとても重要です。
最初の頃は、艦娘が持ってきた装備をそのまま使う事が多いですが、やはり初期装備を使うと敵の深海棲艦に後半の海域では刃が立たなくなってきます。
特に空母に載せる艦載機は初期のものではとてもじゃないですが話になりません。
強い艦攻、艦爆、艦戦を入手しなければ戦況は不利になり、制空権も取れません。
戦艦や重巡、軽巡は空母が制空権を取ることで、弾着観測射撃が出来るようになります。
これは夜戦における強いカットインや連撃を昼でも行えるようにするもので、制空権が取れた時とそうではない時の優位性は段違いと言えるのです。
しかし制空権を奪われると、ボーキサイトの消費も激しく(艦載機が落とされると消費します)弾着観測射撃もこちらは出来ないのに敵側だけが出来るという結果になるのです。

装備は開発で入手できるのですが、これにはレベルが30以上無いとより良いものが開発出来ません。
初心者提督は、まずは提督レベルを30にまで上げて、強い装備を開発するとより有利に進めていくことが出来るでしょう。

艦隊これくしょん -艦これ-では、さらに装備の改修も行うことが出来ます。
(※艦載機の改修はまだ実装されていません。非常に待たれるところです)
しかし改修を行うためには、艦娘の「明石」が必要です。
明石を入手しないと出来ないので、彼女の入手は優先順位がとても高いのです。
ですが明石のドロップ率はあまり高くはなく、新規の提督の皆さんはここで苦労をする事になるでしょう。

明石とともに重要な艦娘が「大淀」です。
この大淀だけが持ってくる装備に「艦隊司令部施設」というものがあるのですが、これはイベント時の連合艦隊での出撃時に非常に有利になるもので、新人提督にとっては何としてでも入手したい物でしょう。
大破艦が出た場合、小破未満の駆逐艦が大破艦を護衛退避してくれるというものです。
このように重要な装備が多数存在するため、wiki等で十分下調べをし、有利に攻略を進めていきたいものです。