音楽ライブの開場を待つ間ウパルランドをプレイする女性を見た

 少し前にとある音楽ライブの開場を一人で待っていたら、前に並んでいた若い女性がおもむろにスマホでゲームを始めました。そのスマホゲームが何であったのか気になった私は少し注目して見ていたのですが、それがウパルランドだとわかりました。

 私は男性で背が高いため、特に覗き込むこともなく普通にしていても見えてしまいました。ウパルランドは女性向けのゲームだろうと思ってはいたのですが、まさか身近にプレイヤーがいるとは思いませんでした。その女性はそれから開場するまでの30分間、ずっとウパルランドをプレイしていました。

 私がどうしてそのゲームについて少し詳しいのかというと、友人がかなり熱中しているからです。その友人は学生時代からの友人でその付き合いも長く、たとえ私がプレイしていなかったとしてもその友人がいろいろと教えてくれます。ですから、細かいところまでもちろんわからなかったのですが、簡単なゲーム画面やゲーム内容については聞いて知っていたのです。

 どんなときでも手軽にできるスマホゲームだからこそ音楽ライブの開場前でもできたのでしょうし、そのおもしろさは女性を虜にするほどなのかもしれません。ただ、友人は男性ですがそれでも「十分おもしろい」ということを言っていて、それを聞いたら「私もやってみようかな」とちょうど迷っているところでした。

 私はスマホゲームがあまり得意ではないためなかなか乗り気にはなっていなかったのですが、こうした偶然も重なると特にウパルランドに対しての興味が高まりました。忙しくて戦いの多いゲームよりもどちらかといえばほっこりしている雰囲気のゲームが好きなのでそういうところもマッチしていますし、その点についても私の好みは合っていそうです。だからといって楽しめるかどうかは実際にプレイしてみなければわからないですが、これからすぐにやってみたいです。そして、友人とウパルランドについていろいろと語ってみたいと思っています。