恋愛ゲームではお気に入りキャラクターを見つけることが大切

ボーイフレンド(仮)やアイドルマスターsideMなどこれまで男性をメインにしていた恋愛スマートフォンゲームに女性をメインターゲットにしたものが登場しましたが、どちらのタイトルも人気を博していますよね。
ボーイフレンド(仮)は高校生の女の子になって学園の様々なタイプのイケメンたちとほのかな恋愛を楽しむものです。
またアイドルマスターsideMは、アイドルを目指す男子たちを集めて人気アイドルへと上り詰めさせる青春と、恋愛要素があるゲームです。
両者ともカードバトルでのゲーム要素もあり、スマートフォンゲームとしての簡単操作なだけでなくどきどきわくわくなエンタメ要素も盛り込んであります。
こういったカードバトルが含む恋愛ゲームは、たくさんの人気声優が各キャラクターのボイスを担当しています。
ボーイフレンド(仮)では、紫色の髪の毛がすてきでミステリアスな雰囲気の月読くんの声は人気声優の石田彰さんが努められていて、まさにぴったりというイメージですし、
緑色の髪の毛と優しそうな雰囲気がある桑門くんの声には日野聡さんがあてていて、穏やかな声音が魅力的です。
ボーイフレンド(仮)とアイドルマスターsideMに出演する声優さんの層については、一概には言えませんがアイドルマスターsideMの方がそのゲームの特性上か歌がうまく比較的若手の声優さんが多いイメージで、ボーイフレンド(仮)は年齢層が少し高めで名前が知られている声優さんが起用されているイメージです。
それでは、この二つのゲームプレイするのなら自分にはどちらが合っているのか気になりますよね。
もちろん両方プレイしたいのはやまやまですが、最初にどちらからやるかは大切な選択肢です。
学園ものが好きな人はボーイフレンド(仮)、アイドルものが好きな人はアイドルマスターsideMがいいですが、おすすめは自分が好きなキャラクターを一人でも見つけることが、それがきっかけが声優さんであったりでもスマートフォンゲームにはまるために大切なことです。