ローリング一つでプレイヤーの腕がわかる

スマホアクションの最高傑作とも名高い白猫プロジェクト。
配信開始から数年経った現在でも数多くのプレーヤーがおり、さらにますます新規プレーヤーが増えているという現状で、間違い無く現在配信されているスマホアクションゲームとしては一番人気と言えるでしょう。
白猫プロジェクトは、ソロプレイで楽しめる他、他のプレイヤーと協力してプレイを行う協力プレイモードが実装されています。
友人同士で遊ぶことも出来ますし、インターネットを使って協力プレイヤーを募集することも可能となっていて、幅広い遊び方が出来ます。
さて、そうなってくるとやはりプレイヤースキルというのが重要になってきます。
白猫プロジェクトにおいて、キャラクターや装備している武器というのも大事なのですが、それよりも重要なのがプレイヤースキルという、プレイヤー自身の腕です。
どんな強キャラを使っても、プレイヤー自体が操作下手ならば強キャラであってもすぐに死んでしまいますし、そんなことが続けば地雷プレイヤーとして知れ渡ってしまい、一緒に遊んでくれるプレイヤーがいなくなってしまいます。
ネットを使ったゲームである以上同じくネットによって情報は広く拡散しますし、そういったプレーヤー情報は思っている以上に拡散は早いものです。
では、最低限他のプレイヤーと遊ぶ上で習得しておきたい技術は何なのかというと、『ローリング』という操作。
フリックするとキャラがフリックした方向に前転して回避行動を取るのですが、この回避行動中は無敵でありさらに地面にしかけられた蜘蛛の巣や水溜まりといった簡易的なトラップを消し去ることが出来ますし、攻撃後の硬直をキャンセルしてすぐに回避行動に移れ、敵との距離を取ることが出来ます。
これが出来るのと出来ないのでは被ダメージが大きく変わりますし、上手なプレイヤーというのは得てしてこの操作を有効に利用しているものです。
レア度が低い弱いキャラであっても、プレイヤーの操作一つでその戦力は大きく変わりますから、是非習得しておきたい技術です。