初心者でも遊べるゲームが多いから成功した

コンピュータゲームでは名作と称されるものが存在しています。ゲームのあらゆる部分が優れており、多くのプレイヤーから高い評価を受けている作品です。しかしコンピュータゲームの専用機とソフトウェアは経年劣化していきます。そして最新のゲーム専用機では、過去のソフトが対応しておらず遊ぶ事が出来ないのです。そのため過去の名作を遊ぶためには、動かせる状態で残っているゲーム専用機の入手が必要でした。それが過去の考え方になったのはスマートフォンのゲームが登場したからです。スマートフォンのゲームでは過去の名作をリメイクしたソフトウェアが開発されており、多くのユーザーが楽しんでいます。過去の名作をリメイクする事が流行し始めたのは、スマートフォンのゲームプレイヤーの中に大人も存在するからです。コンピュータゲームが子供の遊具であるのは、過去の時代における認識だと言われています。子供の頃にファミリーコンピュータで遊んでいた人にとって、コンピュータゲームは単なる遊び道具ではありません。そして彼らがテレビゲームから離れてしまったのは、次第にソフトウェアの内容が複雑化していったからです。スマートフォンのゲームは初心者でも楽しめるように、難易度が優しめに設定されています。そのためゲームに不慣れでもスマートフォンのゲームを楽しむ人が増加傾向にあるのです。過去の名作と認められたソフトの大半は、誰にでも遊べる設計が実現しています。つまりゲームの初心者も過去の名作の対象客だという事です。スマートフォンをプラットフォームにしたゲームが普及しているのは、操作が苦手な人でも遊べるという目標を達成したからだと言えます。逆にゲーム専用機のソフトウェアは難易度が天井知らずで、初心者が介入し難い場所になっているのです。そしてユーザー数は全盛期の半分以下になっています。初心者プレイヤーの重要性に着目した開発メーカーの判断は誤りでなかったのは間違いありません。