つながるRPG チェインヒーローズを触れてみて

つながるRPG チェインヒーローズを初めてプレーしてみたので雑感というか所感を書いてみます。まあまあ操作感もいいし、爽快感みたいなものもしっかり感じられる作りの丁寧さは感じますね。でもこれにお金を払おうという気にはあまりなれないですね。ふたつ理由があります。

ひとつ目は、人気漫画やアニメ、ゲームから派生した作品ではなくオリジナル作品なところです。別に完全オリジナルが悪いわけではなく、むしろ大賛成なんですが、やりかたによっては焼畑農法の量産品よりも頂けないんですよ。それは、やっぱりキャラクターの魅力であったり、モンスターの魅力であったりするわけです。

つながるRPG チェインヒーローズには残念ながら個性があまり感じられないキャラクターと印象に残らない敵キャラクターというイメージが拭えないですね。最大4人でつながるというゲーム性は買えるんですが、それを支えるであろう骨格というか土台がちょっと不安定かなって思うんです。それだったら、漫画とかアニメなんかの人気作品とタイアップ的にコラボレーションして、その人気に乗ったほうが確実に魅力が出るんじゃないかと思ったわけです。

完全に一から立ち上げるという心意気は買えますし、周りも見習ってもらいたいんですが、せめてもう少し没個性ではない、魅力的なキャラクターを用意したほうがいいかなって思ったんですよね。なんか辛口なことを述べていますが、つながるRPG チェインヒーローズのゲーム性自体はかなりいいと評価しているので、どうしても辛口になるんだと思います。

つながるRPG チェインヒーローズのもうひとつのお金を使おうと思わない理由は、これはひとつ目とも被るんですが、初期の状態でも十分遊べるかなって思う点ですね。まあ、そんなにキャラクターに魅力がないので、あえて強いカードを手に入れなくてもいいかなって思ったんです。そんなプレイヤーは私だけなんですかね。ほら、4人協力バトルさえすれば十分かなって思うんですよね。