ウパルランドは男女両方に受け入れられている

 ウパルランドには、男性からも女性からも受け入れられる要素が詰まっていますよね。たとえば男性から受け入れられるのは、村を構築していくおもしろさです。男性はどちらかと言えば緻密にいろいろと考えるのが好きで、その考えることがこのゲームではできますよね。あれをああしてこれをこうしてとさまざまな配置を考えて実現させていくのは、男性にとって自分の国を作るようなものですから、そこが男性向けな部分ですね。一国一城の主は男性の誰もが憧れる部分で、そういう部分を満たしてくれているのが上手いです。

 また、配合というかそういう組み合わせを考えるのも、このゲームの特徴ですね。登場するキャラクターがとても多いですから全然飽きないですし、スマホゲームとは思えないくらい奥深いのも魅力です。そうして思考を要する部分はウパルランドのとても男性的な魅力で、これからも若い男性を中心にジワジワと広まっていきそうです。

 それでは女性から受け入れられる要素はどうなんでしょうか?これはもう見たまんまかもしれませんが、各ウパルの見た目がやっぱり受け入れられやすいですよね。一言に「カワイイ」で片付けてしまうのは乱暴なのかもしれませんが、その見た目は愛くるしくて思わず見入ってしまいます。ゲーム内キャラですから言ってしまえばそれは電子データなのですが、そんなことはまったく感じさせないカワイイ外見が女性にウケいれられているのだと思いますよ。

 ウパルが本当にゲームの中で生きているような感覚を得られますし、ゲーム内ペットというか、そういう感覚でゲームをプレイしている女性は結構多いんじゃないでしょうか?

 男性と女性どちらか一方だけに受け入れられるゲームは多いですけど、こうして両方から受け入れられるゲームはなかなか珍しいですね。そして、だからこそヒットゲームの仲間入りをしているのでしょうし、これからも幅広くユーザーを獲得していけるでしょうから未来がとても明るいスマホゲームですね。