ウパルとは要するにモンスターみたいな意味

ウパルランドのウパルは要するにモンスターみたいな意味なんです。それぞれに個性があるのが特徴で、例えばモグルはその名の通り潜るのが得意だったりします。このゲームの攻略を手助けするサイトを見ると、世界中で大人気みたいな事が書いてありました。日本向けのものしかないのかなぁと思っていたのですが、この文章を見る限りだと他の国でも楽しまれている様ですね。ネットの良い所は国境線を意識する必要が無いという事ですよね。誰でも楽しめる訳で、随分便利なものだなぁと感心するばかりです。

前にウパルサガという作品があって、それの続編らしいですけど、ちょっと変わった感じの雰囲気がありますよね。200以上あると言われているウパルを集めるのが第一の目的となりますが、それで終わりという訳ではないのです。さらに、そのウパル同士を組み合わせることができるんですね。

しかもウパルランドそのものを自分自身で作り上げる楽しみもあるのです。既に出来上がっている世界で何かをするのでは無く、それ自体を大きく変える事ができるんですね。これらの各要素は昔からあったというのも事実なのですが、組み合わせて1つのゲームの中に入れたというのが新しい所だと言えるでしょう。

レベルに関してなんですけど、基本的には10までが限界になっています。これを突破する方法としてはトーテムを有効活用するというのがあります。使うとレベルの最大値が倍くらいに増えるので、大幅に強化する事が出来ます。これがなければ攻略は不可能と言ってもいい位重要な事なので、絶対に憶えておきましょう。

プレイ中に必要なアイテムの多くはポータルで入手が可能となっています。つまりはお店みたいなものなんですが、無条件で中に入れる訳ではありません。ウパルの属性やレベルに応じて利用できたりできなかったりするので注意しましょう。ウパルランドは不思議な事ばかり起きますが、そこがまた面白い所でもあります。